CREEZAN

ALL COLLECTION Briefcase JETTER

ALL COLLECTION Briefcase JETTER BRIEFCASE  CJTA-003

Price
83,600円(税込)
Size
本体:W42×H29×D9cm
重量
約1,300g
Color
White
Material
シュリンクレザー(牛革) 内装:綿ツイル
Spec
外装:ファスナー式ポケット×1、マグホック式あおりポケット×2 内装:ファスナー式ポケット×1 、ポケット×2
Other
イタリア産高級シュリンクレザーを贅沢に使用したブリーフケース。 職人魂の見せどころである革ハンドルは根元を手縫いで仕上げ、コバ部分をあえて見せることでデザイン性を高めています。モバイル機器を収納できる衝撃吸収ポケット付きメインルームは 最大B4サイズまで。キャリーバッグに取り付けるためのストラップが背側の隠しポケットに入っています。シュリンクレザーには強撥水加工を施してあるので雨や汚れに強く、ファスナーは高級なエクセラを使用しています。 ※摩擦、水濡れ、汗や日焼けにより、色落ち、変色することがあります。
“純白レザ-バッグ”を生み出すLaboratory
JETTERシリーズに使用されるのはこだわりの純白シュリンクカウレザー(小物類はゴートレザー)。白は製造過程でも汚れやすく、作り手にとっても難しい色。そんな難関に敢えて挑戦したのがブランドの顔「JETTER」シリーズ。私たちは、CREEZANの製造工房を “ラボ”と呼び常に清潔に保ち整理整頓を心がけ“ラボ”の名に恥じない製造現場を実現いたしました。
白にこだわる“徹底した品質管理”
ラボに出入りする職人は全員白衣と手袋を着用。また、油のはねで製品が汚れるのを防ぐため、ミシンにもカバーをかけて作業。パーツも極力重ねず汚れへのリスクを徹底的に排除。縫製前に金具をすべて拭きあげるなど、あらゆる汚れに細心の注意を払いながら製造いたします。お客様の手元に製品が届くまで「一切の汚れを許さない」、そんな“こだわり”と“熱意”をこのJETTERに注ぎ込んでいます。
“JETTER”を生み出す確かな技術
“CREEZAN”は、日本一の鞄の生産量を誇る兵庫県豊岡市で産まれました。1975年の創業以来一貫して鞄作りに携わり、大手企業や有名ブランドのOEM製造で厳しい検品基準をクリアしてきた実績とノウハウがあります。こだわったのは“白”ではなく“純白”。これまでに数々の高級ブランドの受託生産を請け負う中で培った高い技術力と徹底した品質管理が製造過程で汚れを出さず純白を保ったまま生み出される製品に生かされる。その製造技術は、もちろん他の製品にも継承。お客様に感動と驚きを感じていただきたい私たちの研鑽は止まりません。
Deep White Shrink leather
進化したホワイトシュリンクレザー。 これまでの国産シュリンクレザーに替わりイタリア産の高級シュリンクレザーを使用しています。これまで以上に白を追及し、「Deep White」を実現しました。 程よい肉厚の上質なシュリンクレザーはソフトな風合いが特徴。強撥水加工を施し雨や汚れにも強くなっています。
ドレッシー&エレガント
透き通るような純白のシュリンクレザーを贅沢に使用したブリーフケース。 モバイル機器を収納できる衝撃吸収ポケット付きメインルームは、最大B4サイズまで。 キャリーバッグにセットできるアタッチメントが背側の隠しポケットに入っています。 革把手の盛り上がった肉盛りと磨き加工は職人魂の見せ所です。
Metal Fitting
ブランド名を刻印したメタルパーツは、丁寧に高い精度で加工された高級感のある オリジナルパーツ。ホワイトレザーと相まってバッグを際立たせるだけで無く、 所有する喜びも満たされます。

Copyright © 2021 / CREEZAN