CREEZAN

旅を彩るCREEZANの

CREEZAN TOPICS vol.3

ワンランク上の大人な鞄

prologue

日々の鞄作りの中でステレオタイプなモノづくりに疑問を感じ、様々な当たり前を少しでも変え、持つ人の個性を際立たせるバッグを届けたい。CREEZANの原点である想いをふんだんに詰め込んだ鞄は、どの鞄も素材の持ち味を生かしたシンプルなデザインなのに、置いておくだけでなぜか絵になる洗練されたお洒落さがあります。
ONEDAY TRIPをイメージしたライトでカジュアルなシリーズDAY TRIPPER。“毎日が旅”をコンセプトにしたデイリーカジュアル。玄関を一歩出た瞬間が誰にとっても旅の始まりであり、ユーティリティーにラフに使えることを一番の目的としています。軽量なイタリア リモンタ社のベストセラーナイロン「DAVIS」を使用し、毎日の旅のおともに最適な相棒として多くの方が愛用しておられます。
そんなDAY TRIPPERシリーズから今回、スペシャルなクラスが登場しました。従来のDAY TRIPPERの機能を引き継ぎ、日常使いにおいてワンランク上のクラス感を楽しんで頂く為にレザーバージョンを開発。このDAY TRIPPER PLUSでは、しなやかな牛革を採用しているため、従来のシリーズに無い贅沢な風合いが伝わってきます。スタイリッシュな大人の高級感をプラスすることで、旅に、ビジネスに、少しあらたまった場面にとあらゆるシーンに連れ出すことができます。
持つ人の個性を際立たせたいという想いを持つ私たちが手掛けたシリーズ。今回も多くのビジネスマンの“脱ブナン”を叶える逸品に仕上がっております。

職人が生み出す鞄

皆様は「鞄の街、豊岡」という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。1975年に創業し、この豊岡の地場産業を牽引してきた私たちは、名だたるブランドのOEMを数多く手掛けてきた経験と技術を持ってお客様に最高の鞄を届けるべく日々邁進しております。今回もそんな豊岡の職人が得意とする伝統技法を散りばめた渾身のシリーズとなっています。
もちろん「豊岡鞄」の認定を受けた製品となります。「豊岡鞄」の認定には定期的に開催される認定審査会をパスして初めて「豊岡鞄®」を名乗れます。審査項目は、多岐にわたり9名の審査員が申請された鞄を一点一点丁寧にチェック。厳しい審査基準はお客様に安心してご使用いただく「豊岡鞄」ブランドとして妥協を許しません。
CREEZANの代表格シリーズである「JETTER」は白衣を着た職人が一つ一つ丁寧に作っています。今までの常識を覆す汚れやすい真っ白な革を扱うというところから、少しの汚れも許さない徹底した姿勢を持って製造に取り組んでおります。それは今回のような他の鞄においても同様です。お客様にお届けする鞄は、上質な革と確かな品質を持ってお届けするという信念は変わりません。たとえどんな素材を扱っていたとしても私たちはlaboratoryで研究する研究員のように、白衣を纏って作業をするのです。

DAYTRIPPERPLUSのこだわり

本モデルのメイン素材となる上質な牛革は、しなやかさが特徴的な、タンニン鞣しのゴート型押しレザーを使用しています。適度なツヤとゴードの細かなシボが相乗効果を生み、上品な仕上がりとなっています。細かなシボは上品な雰囲気を醸し出すだけでなく、表面に傷をつけにくく、目立たなくする効果もあります。
また、光による陰影によって様々な表情が愉しむことができるのもこの革ならでは。光が当たらない影の部分ほど深い色合いが現れ、反対に光が当たる部分にはツヤが見られます。使い込むほどに光沢感が増し、従来の軽量感を特徴とするナイロンでは演出が難しかった、長く使用した時の革の経年変化や鞄のこなれ感が実感できるでしょう。高級感を漂わせた佇まいは少し改まった場面など従来のシリーズより幅広いシーンで活躍します。
特にハンドルやファスナーなど力が加わるところはヌメ革を用いることにより、強度を持たせています。また、機能面ではもちろんのこと、デザイン面でもこのヌメ革がアクセントになり高級感を際出せています。立ち上げ当初からあるCREEZANのオリジナルロゴがシンプルにさりげなくあしらわれているところも上品さを醸し出しているポイントの一つでもあります。
商品構成を考える際、DAY TRIPPERのデイリーユースよりも少しビジネス対応に寄せているのもPLUS シリーズの特徴です。従来型のブリーフやビジネスリュック、新型のビジネストートも全体的にスマートなサイズにしております。ボディーバッグやサコッシュなど、時代感あるラインナップもワンランク上の雰囲気に仕上げています。

多様なシチュエーションに対応

《ビジネスシーンに》
ビジネスシーンにおいて、常に自分と行動をともにするバッグ。スーツや靴、髪型と同じように、第一印象を左右する重要なアイテムの一つなので、周囲からの信頼を寄せられるようなものを持ちたいところですよね。「職業柄かっちりとしたバッグを持たなければならない。しかしお洒落は忘れたくない。他とは一味違うものを持ちたい。」と考える方にオススメしたいのがこちらのDAY TRIPPER PLUS。シンプルなデザインの中に光るオールレザーの高級感ある見た目が、他のビジネスバッグとは一線を画します。落ち着きのあるブラックと、こなれ感を醸し出すブラウンの2色展開。どちらも合わせやすい色味になっていますので、ビジネススーツにはもちろんのこと、いわゆるジャケパンスタイルにもしっくりとくるシリーズとなっております。多様なビジネスシーンに合わせて活躍ができ、スマートで機能的なTOTE、BRIEF、RUCK。シチュエーションによって手持ちと肩掛けに使い分け可能で、どちらもノートPCが入る収納力を持ち合わせています。男性らしい力強さと洗練された大人の雰囲気を併せ持つ一目置かれる男のバッグはいかがでしょうか。
《ビジネスだけではない》
もちろんこのシリーズはオフでも使用可能です。BODY、SACOCHEは現代の流行を取り入れたミニマムで持ちやすいサイズ感です。素材の持ち味を生かした高級感のあるデザインは、落ち着いた雰囲気で大人のカジュアルスタイルにもピッタリです。普段使いや旅行でのサブバッグとしても使い勝手が良いところもポイントです。
既存のDAY TRIPPERシリーズは、日帰り旅行に持ち歩きたいカジュアルなシリーズですが、今回のアップデートで本体素材を革にしたことで、より改まった場面での使用も可能となりました。公的な集まりや式典などやや格式張った場所へのおともにも丁度いい、遜色ない仕上がりです。
ビジネスでも普段でも、改まった場面でも大人な雰囲気を醸し出すことのできるバッグ。ここまで高級感がありながらも、様々なシチュエーションでの使い分けができるバッグは他にはない仕上がりです。
《革初心者さんでもこなれ感を。》
これまでの生活の中で、革の鞄に挑戦したいものの手を出せずにいた方、そろそろ革の鞄を持ってみようかと考えている方にもオススメします。身につけるアイテムは年齢に応じたものにしたいところ。DAY TRIPPER PLUSシリーズの革は革でも、光沢があり、年を重ねるほどに重厚感が増していく他とはケタ違いの存在感があります。初めての革持ちの方にもすぐに馴染み、こなれ感を演出してくれるアイテムとなっております。大人な男性に優雅に持っていただきたい逸品ですので、パートナーの方への贈り物としてもお選びいただきたいです。
DAY TRIPPER PLUS TOTE BAG
CDTF-008 W36,5 H34 D8,5cm
38,500(tax in)
ソフトでしなやかな牛革の特性を生かしつつも、上部のヌメ革のベルトにより、ハンドル使用時に型崩れ無く、安定感ある持ち応えがあります。トートというカジュアルシーンで使用しがちな形態を、マチ幅を薄くスマートなデザインにすることにより、ビジネスシーンに自然に溶け込むフォルムを表現しています。ハンドルも通常より少し長めに設定しているので、いわゆる”ちょいがけ“にも対応できますが、サイドのショルダーベルトにより冬着の厚いコーデや荷物が重たいときにでも順応できる機能性になっております。
DAY TRIPPER PLUS BODY BAG
CDTF-009 W13 H22 D5cm
19,800(tax in)
オンオフ対応のバッグ代表格になりつつあるボディーバッグ。テレワークが増え、最小限の荷物で出かけることが増えた今日、スマートフォンや財布、マスクなどをコンパクトに仕分けし収納できるポケットの配置などに考慮してデザインしております。なるべく体にフィットしている感じが持てるように背胴側は少し広めに、マチ幅は狭めにサイズバランスを構築しました。
DAY TRIPPER PLUS SACOCHE
CDTF-010 W30 H27,5 D2cm
19,800(tax in)
デイリーに活躍する大人のカジュアルバッグの代表格がサコッシュではないでしょうか。今回はビジネス対応も兼ねたサコッシュとして、タブレットが入るサイズにしております。前ポケットにはケーブルやバッテリー、ポケットWifiなどを収納できるデザインになっております。ショルダーベルトはフロントとバックに取り付けることにより、斜め掛けの際 ねじれにくく体にフィットする設計になっております。
DAY TRIPPER PLUS BRIEFCASE
CDTF-011 W13 H22 D5cm
35,200(tax in)
スマートなビジネスシーンの演出に欠かせないのがブリーフケースでしょう。素材感の良さとその佇まいをシンプルに表現するために、あえてフロントデザインは最低限の機能を備えた、クールなデザインを採用しました。ブリーフケースの命ともいえるハンドルには使用時の安定感を最大に引き出す広幅のテープに、グリップ感を高める革とのコンビネーションでデザイン。ショルダーベルトの付け根のデザインは、ショルダーを取り外しても美しく見えるD管を用いるなど、2WAYのどちらのシチュエーションでも遜色ない佇まいに企画されているモダンなビジネスバッグです。
DAY TRIPPER PLUS BUSINESS RUCK
CDTF-012 W30 H42 D12cm
39,600(tax in)
スーツスタイルをいかにスマートにフォローできるかが、ビジネスシーンにおいてのバッグの最大課題でした。その課題に果敢に臨んだのがスクエアタイプのリュックの出現です。スーツを着たままでフィット感あるイメージを大切に、薄いマチを採用しています。フロント部には極力凹凸感が出ないフラットポケットを縦に2個配置し、背中に馴染むデザインに仕上げています。ブリーフとして使用できるようにリュックショルダーは収納できる仕様ですが、あくまでもリュックで持つことを主体としたデザインで全体をまとめている2WAYビジネスバッグです。

Copyright © 2021 / CREEZAN