CREEZAN

ブランドからの贈り物。

 

 

本当だったら、9月から始まるコレクション・サーキットで、各都市のトレンドや各ブランドの打ち出しを取材して、10月半ばから12月中旬頃まで、東京で開催される展示会やオープニングのイベントに来日する海外要人チームをお出迎えする時期だったのですが、今年はそんなわけにはいきません。渡航が許されない状況下にあって、各ブランドが趣向を凝らして自国にいながら次シーズンのトレンドを堪能できるという、新しい手法での発表に挑みました。

『OUVERTURE of Something that Never Ended(終わらなかったものの序曲)』と題した短編映画で、今回のコレクションを、既存のルールや常識に縛られない、まったくもって新しいスタイルで発表を試みたグッチのアレッサンドロ・ミケーレ。

アレッサンドロ・ミケーレ本人と映画監督ガス・ヴァン・サントとの共同監督によって制作された短編映画は、コレクションを発表するというタスクを超え、世界観を共有しながら、現代が抱える問題定義も行うといった力強いメッセージが込められていました。

撮影現場のアレッサンドロ・ミケーレ監督とガス・ヴァン・サント監督。

部屋のインテリアや登場する人物、音楽、目にするすべてがグッチ・ワールドに包まれ、オシャレなうえに、2021年SSの新作も拝見できるといった流れです。
Creative Director: Alessandro Michele Art Director: Christopher Simmonds Photographer: Gus Van Sant Hair stylist: Alexandra Brownsell Make Up: Thomas De Kluyver

映像はEpisode.7まで展開していて、途中、One DirectionのHarry. E.StylesやBillie Irishも登場。Billieは、近日リリース予定のハーモニー・コリン監督『Therefore I Am』の、この映画のために特別に制作されたパフォーマスが流されたりと、枠を超えて見ていてドキドキします。https://www.guccifest.com/#/jp/ にて公開中なので、ぜひアクセスしてくださいね。

Balenciagaからは、こちらのヘッドセット型VR機器とお手紙が届きました。

この機器を頭にセットして、VRでランウェイショウを楽しむのですが、まるでそこの場所にいるような体験で、Baleciagaの遊び心たっぷりのコレクションを楽しむことができました。海外向けのVR機器では、同時にAFTERWORLD 〜〜THE AGE OF TOMORROW と題したゲームもできたそうなのですが、日本向けはショウ閲覧のみ。ランウェイの様子はYouTUbeでご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=GeDRlGuKt50&feature=emb_rel_end

ショウに登場したコレクションの中から一部をご紹介。

フォトクレジット:Courtesy of BALENCIAGA

ちなみにAfterworldでは、それぞれのアバタープレイヤーが2031年に設定されたヒーローとなりBALENCIAGAのFall2021コレクションをまとっています。ゲームをクリアしていくそうですが、同時に衣類が何年にもわたって変換しながら使われていく近未来を推測。経年劣化の過程を引き出し、数十年にわたり愛用することや別の用途で再利用するといったアイデアも強調されています。ファッション産業がもつ課題に挑んでいますね。
ゲームは、YouTube上にアップされていて、閲覧できますのでぜひ。https://videogame.balenciaga.com/ja/

Bottega Venetaのクリエイティブ・ディレクターのダニエル・リーより届いたコレクションキットがこちら。

SALON 01 LONDONと名付けられていて、コレクションのインスピレーションとなった本や発表時にサロンで流されていたレコードなどがひとつになっています。

CHANELからは、メティエダールコレクション2020/21の招待状とともに、ブックレットやギフトボックスが届きました!!

立派なブックレットは、三部構成になっています。

メティエダールコレクションは毎回、場所や地域を特定したコレクションになっているのですが、今回の舞台はロワール渓谷に佇むシュノンソー城。1冊は、敬愛する写真家のヨーガン・テラーが撮り下ろしたシュノンソー城。これが本当にすごいんです。

たとえばこのルックのネックレスと、ヨーガン・テラーが撮り下ろしたシュノンソー城の蜘蛛の巣が、リンクしているように思うのは私だけでしょうか?

ヨーガンテラー作のCHANELメティエダール・コレクション2020/21のルックチラ見せブックも素敵です。

ギフトボックスの中は、シュノンソー城のコインチャーム。素敵!

クリスマスにあわせて届いたのが、サンローランのアンソニー・ヴァカレロから届いた真っ赤な薔薇の花束。ショウは砂丘をモデルがキャットウォークするというものでした。

こちらもオンラインにアップされておりますので、ご興味のあるかたはぜひ!
http://freecaster.tv/player/deploy/dj0xMzc4Mjk4JmRhPTEmY2xpZW50X3Rlc3Q9MQ

コロナ禍に届いて嬉しかったものはほかに、マスクです。

Tom Ford Alaia Ralph Lauren Ezumi

こんなことでもない限り、マスクファッションが主流になることなんてありませんでした。
皆様も、ご自愛くださいね!

9ree3 • 2021年1月8日


Previous Post

Next Post

Copyright © 2021 / CREEZAN