札幌

 

今回の旅は、usagi -Tokyoというレストランを代官山でプロデュースしていた時の今平慎太郎 シェフが地元札幌で自身の店 Univers S. をオープンしたので食べに行くこと。
今回は、洋食屋さんというのが、テーマらしい。こんなに丁寧に作っててて大丈夫?ってほど 美味しいのにリーズナブル!まさにに驚愕!
2014年札幌芸術祭の仕事で、シェフとプロデューサーの佐藤義明さんにお会いして以来の付き合いだ。


ユニヴェール エス 札幌市西区二十四軒4条5丁目10-18 1F Tel: 011-676-7886

新緑の札幌は空気も澄んで、パリの5月に近い。みんなが知ってる大通り公園をただ散歩してみた。イサムノグチの石の庭を発見。そういえば、札幌芸術祭の時にセノグラフィーをさせて頂いた会場も、彼のデザインのモエレ沼公園だった。広大な敷地に噴水や、グラフィカルな丘 、野外コンサートホール、そしてガラスのピラミッドが美しい。その年の芸術監督だった坂本 龍一さんの音も中で聴く事が出来た。


宮の森地区、蕎麦屋 相生坊 は、全くこんなとこに蕎麦屋があるのか?という住宅街の奥にあった。「もう継ぐ者も居ないから、私達の代で最後だわね。」と仰る女将さんが美味しい蕎麦を出してくれた。僕は自然薯をチョイス。美味しく頂いた。

中央区宮の森二条15丁目7-15 Tel : 011-615-1011

食後には、札幌一望出来る、カッコいいデザインのhigh grown cafe へ。ここは、札幌の名店 、宮越屋珈琲の一つの業態。

今回も色々お世話になった佐藤さんがプロデュースされている、ジンギスカンレストラン
GENGHIS KHAN BAL「 名前はまだ無い 札幌総本店」 のトレーナー!
この時期、街の至る所で、紫のリラの花が咲いていて、それもパリと似てると感じた。

https://www.instagram.com/namaehamadanai7871

kawahara • 2019年6月3日


Previous Post