ローマ

 

パリから2時間弱の旅、久しぶりのローマにやって来た。 フィウミチーノ国際空港に降り立ち一歩外に出た途端に完璧な南の光が、ジリジリと熱を身体に刺す。
パリも充分なまでに歴史の街だが、イタリアローマにやって来ると、遺跡とパラスで、街全体が博物館な圧巻さだ。

 

 

 

今回、友人の結婚4周年記念パーティーに出席するための旅。

貴族のカップルとなると、やることも豪快。パリや、ロンドン、NY など、世界各国から招待客およそ300人が集結。
3日間の真夏の夜の夢が繰り広げられた。
一日目は、カジュアル??に、市場を借り切ってのパーティー。

肉屋では、ミートパイや豚の丸焼き、八百屋では、サラダ類、惣菜屋では、
パスタやラザニアなどがサービスされ、
庭には、ガーデンチェアが用意され、グラディエーターに扮装した友達達による
パフォーマンスもあり、どんちゃん騒ぎは明け方まで。

翌朝疲れてると同時に興奮冷めやらず、観光もしたく眠ってはいられない。パラスや、遺跡見学に繰り出した。

そして又、my CREEZAN CANVAS にROMEの一匹が加わった。

二日目、メインのフォーマルパーティーに出席。

その夜は、ヴィラ・メディチをも貸切。ロングドレスとタキシードの間に、僕は唯一着物姿でパーティーに参加。
オーガナイズも食事もクラブも、80’sの音楽も勿論ヴィラ、そしてローマの夕
日自体最高だった。

三日目は、シックなピクニックで今回のローマの旅はしめくくられた。

kawahara • 2018年7月4日


Previous Post

Next Post