パリ8月

 

 

コロナでもバカンスには行くフランス人。今年は国内旅行が主流のようだ。
新しく建設中や修復中のほか、タチ行かなくなって閉店の小規模店舗も増えてきたのが心配。ただ夏の工事はある意味パリの風物詩。

マスク着用低下で政府は義務付けを再開。勿論うさぎもマスク。

工事と言えば、ノートルダム。随分進んでいる。

街のあちらこちらで工事。種類は様々。ファサードの工事はこのようにネットを張って足場を組んで行われる。

猛暑中に途中で休憩する工事人のムッシュー。

今年はパリ滞在組はセーヌ川沿いに設置された『パリ・プラージュ』
=パリ・ビーチに。青い旗が目印に。ここは市庁舎近くのパリ4区あたり。

13区のミッテラン図書館近くのセーヌ沿いには、船のプール。プール・ジョセフィン・バケールがある。並んでいるレストランやカフェも賑わっている。

www.bnf.fr
www.piscine-baker.fr

いつも美味しいクラシックなビストロは7区のLa Fontaine de Mars
日曜の定番メニューはローストチキン。
www.fontainedemars.com

『観光客が少ないよ!』と聞いたので、予約して行ったルーブル美術館。
見応えバッチリ。一部しか開館していなくても5時間も見続け大満足、でもヘトヘト。展覧会は良いも悪いもいつもエネルギーを吸い取られる。
Monna Lisaは相変わらずの人で、『三蜜』どころの騒ぎじゃないので、遠くから見て直ぐ退散。大好きなボッティチェリや、モナリザ以外のダヴィンチ、数々の名品は人もいなくて堪能出来た。

https://www.louvre.fr/

パリ一美味しい蕎麦屋『YEN』は暑い日にも最高。

www.yen-paris.fr

9ree3 • 2020年9月2日


Previous Post