豊岡で鞄を買うならトヨオカカバン アルチザンアベニューへ

豊岡は知る人ぞ知る日本一の鞄の産地であり2000年続く歴史と伝統、もちろん職人の数も日本一。
それを強みとして最大限生かしたお店づくりがコンセプトとなっている。

豊岡鞄アルチザンアベニュー
今回は、地元豊岡でCREEZANを取り扱い頂いているショップToyooka Kaban Artisan Avenue(トヨオカ・カバン・アルチザン・アベニュー)をご紹介します。
Toyooka Kaban Artisan Avenue(トヨオカ・カバン・アルチザン・アベニュー)は、豊岡市街地 通称「カバンストリート」と呼ばれる地区にある。1階と中2階が豊岡の鞄を専門とした地元では最大のショップ<Artisan Atelierアルチザン・アトリエ>。センス良くレイアウトされた沢山のバッグは、眺めているだけでも楽しい気分に♪。店内には約250種類を超える様々なタイプのバッグを販売。メンズ、レディース、ビジネス、カジュアル、価格も数千円から十数万までバリエーションに富んでいる。多種多様なバッグたちを前に、豊岡鞄のポテンシャルの高さに驚かされる。

2階には、これもまた珍しい鞄のパーツショップ<Artisan Partsアルチザン・パーツ>。革の素材や金具等お好みのパーツを買ってオリジナルを作るのもありかも・・・鞄の産地ならではの試み。そして3階は日本初鞄の専門学校<Artisan Schoolアルチザン・スクール>!!1年間鞄作りのノウハウを現役の職人やその道のエキスパートから学ぶことが出来るとても珍しい学校です。現在3期目を迎えるスクールには鞄作りに情熱を燃やす人たちで活気にあふれている。
<Toyooka Kaban Artisan Avenueトヨオカ・カバン・アルチザン・アベニュー>は、この3つのスタイルを合わせた いわば鞄の複合施設。地場産業 鞄の情報発信基地としても注目を集めています。

 

_U0A1500

地上3階建ての目を引く外観。外壁は「柳こおり」をモチーフにしたデザイン。
設計はイタリア人デザイナー。照明デザイナーに長町志穂さんを起用。開放感あふれる天高と絶妙なバランスの照明は、心地良い空間となって訪れる人を和ませる。

店内の柳編みをイメージした造作物や内装で歴史を表現したり壁面のザラザラした質感は職人の手を表したモノ。丁寧に作られた什器など職人(アルチザン)や歴史を少しでも感じていただけたらと言う思いが込められている。

こういった演出は、職人たちが丹精込めて作った豊岡の鞄を一番自信を持って見せれる場所にしたい、展示エリアもギュウギュウ詰めの展示ではなく商品が一番美しく見えるように置き方やスペースの取り方に工夫をこらしている。

_1IMG_5033

 

〒668-0033 兵庫県豊岡市中央町18-10
TEL:0796-22-1709
営業時間:11:00~18:00 / 定休日:水曜日
駐車場:10台程度(無料)

The following two tabs change content below.