白と茶のお話

こんにちは CREEZAN CREATIVE DIRECTOR SHIMIZU です

JETTER STREAMER ともに白を基調とした CREEZANの代表的なシリーズです
白いBAG, 世の中にあまり出回らないのは やはり メンテナンスにあるとも思われます
汚れやすいのでは? 汚してしまったら もとに戻らないんではないか?
そういった懸念から 使用を避ける方も多いと思います
もちろんJETTERで使用している革には強撥水防水処理が施されてます
強撥水処理により表面に汚れが付着しにくい環境を保ち
防水処理により 水分が中に浸透しにくい環境も用意されてますが
不安はつきものですね
しかし、白いBAGはその汚れが付くと目立つ事により汚れが付いた時点で早急に対応される方が 断然に多いのです
あと、白いBAGは汚れやすいと 誰もが意識高く使用されている おかげで その他の色のBAGより 丁寧に扱われてるのもあるでしょう

今回は 白と茶のお話の 茶のお話をいたします
ご存じでしょうか? 
CREEZAN  JETTER & STREAMER 両シリーズの付属コントラストには ダークブラウンが 使用されてます 
ファスナーの台布 ・ 革のコバ塗の色 ・ 付属のテープ ・ 裏地の色

このようにすべて ダークブラウンとのコンビネーションになってます
なぜか?って・・・
通常白とのコントラストは 黒が 多く用いられますが CREEZANは あえて DARK BROWNを採用してます
白黒のクールでモノトーンのコントラストに比べ DARK BROWNとのコンビネーションにより 少し温かみを感じることができるのと
コーディネイトの上でも モノトーン基調の合わせだけでなく 茶系 グレー系 ネイビー毛糸の 相性もいいんですよ
CREEZAN  JETTER & STREAMER がどのコーディネイトにも合わせやすいのはこんな秘密があるからです
どんな色にも合わせやすい CREEZAN SUPER WHITE
これからも いろんな 色の洋服にあわせて 楽しんでいただきたいです

The following two tabs change content below.

9ree3

creezanの最新情報をお届けします!

最新記事 by 9ree3 (全て見る)