雨の日にも持てるレザーバッグ。

こんにちは、コニー本社の関岡です。

梅雨シーズン真っ只中ですね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、憂鬱な雨の日にも是非持っていただきたいアイテムをご紹介します。

CREEZANのたくさんあるシリーズから、是非おすすめしたいのが「JETTER(ジェッタ―)」シリーズです。
JETTERシリーズは今年4月にリニューアルをし、革もイタリア産の高級シュリンクレザーにアップデートしました。今までのシュリンクレザーと同じく強撥水加工を施し、汚れや雨にも強くなっています。
特にJETTERシリーズの特徴でもあるホワイトレザーはその白さを一層深く“ディープホワイト”を追求したカラーになっています。暗い雨の日も、コーディネイトに明るい白のバッグを取り入れるだけで、気持ちがぱっと明るくなりますよ。

特にボディバッグとバムバッグは、梅雨シーズンにはおすすめの2型です。
両手が空くバッグは、傘を持つこのシーズンには外せないアイテムですね。


JETTER BODY BAG(ボディバッグ)
CJTE-021 37,000円+tax


前ポケット内にはPVC加工したライニングを採用し、折り畳み傘などを入れることも可能。梅雨シーズンにこそ欲しい機能です!

背面ポケットには、パスポートポケットを完備。旅行先でのサブバッグにも最適です。
今はまだ新型コロナウイルスの影響もあり、海外旅行までは…と思いますが、今は来たるべき新しい旅への準備期間として、旅行に便利な機能もプラスαであると嬉しいですよね。

ボディバッグの一押しポイントとしては、このショルダーベルトです。普通、ショルダーベルトはテープ使いをしている商品が多いのですが、JETTERのボディバッグには贅沢にレザーを採用。これだけで高級感がUP。実際、長いショルダーベルトを作る為には、革のロスも多く出てしまうので、革を贅沢使いをしないと出来ません。
リッチさ、軽快感、実用性を携えたボディバッグです。


JETTER BUM BAG(バムバッグ)
CJTE-022 34,000円+tax
「今年買うべきバッグ」の大本命、バムバッグです。巻き方は「腰に巻く」「斜めがけ」「肩がけ」の3種類。中でも今っぽく見えるのは断然「斜めがけ」です。

ウエストバッグのポイントとして3つ!
1.ベルトの長さにこだわる。ベルトは短めにして斜めがけがマスト!ベルトを短くして体と密着させて持つことで、こなれ感あるおしゃれな印象に。
2.大きすぎないサイズ感。あまりボリュームのありすぎるものでは、他のコーデの邪魔になってしまうので注意が必要です。
3.シンプルなデザイン。シンプルなデザインのウエストバッグなら、どんな服装にも合わせやすいです。

このポイント3つを兼ね備えたバムバッグは男女共に人気のアイテムとなっています。女性誌でもスタイリングに使用していただくこともあるユニセックスなアイテムです。

高級感あるメタルパーツを随所に配し、ラグジュアリーな雰囲気も演出しています。

 

お出かけするのが億劫になるような梅雨のシーズンも前向きに過ごせるアイテムを取り入れてみて下さいね。

The following two tabs change content below.
sekioka
コニー株式会社 生産管理部所属