Ritz-Carton Waikiki Residences

 

ハワイのリッツカールトンは、暮らすようにステイする
新しいスタイルのレジデンスです。

ハワイのリッツカールトンは、Ritz-Carton Waikiki Residencesという名前の通り、レジデンススタイルになっております。
先月、家族旅行にハワイに行った際、ホテルではなく、こちらのレジデンスにお世話になりましたので、様子をご紹介しますね。

こちらはベランダにて、窓越しに撮影。背後にはトランプタワーも見えます。

まずは1Fの車寄せに入っていくと、お姉さんたちがレイを首にかけてくれます。ハワイ気分が盛り上がりますね。

そのあと、ロビーフロアにて鍵と部屋の中の説明を受けるのですが、キッチンや洗濯機など、生活に必要なものが完備されています。

ホテルに泊まると、外食が中心になってしまうのでどうしても偏ってしまう食生活。
レジデンスだと、近くのWHOLE FOODSで購入した野菜やヨーグルト、卵やお肉などを料理しながらステイできるので、健康にも優しく、経済的にも最適です。

こちらはある夜の夕飯。
ワイン好きの私たちは、生ハムメロンとサラダを中心に。
娘には、中華料理屋から持ち帰った炒飯を。

こちらはある日の朝食。
海を眺めながら、ベランダで朝食です。 贅沢な時間!

ゆったりプールでリラックス。
ここは、ファミリープールとアダルトプールがあるのですが、
子供がいるご家族はファミリープールとなりますので、私たちもそちらでリラックス。

ファミリープールでは、毎日、フレーバー違いのアイスなどが無料で配られます。可愛い女性が配ってくれます。

館内にある、スパも体験してきました。

トリートメントコースは、Huki Huki Renewというもの
ハワイ島の火山で採れた火山灰と、mamakiという植物を乾燥させ細かく砕いものを混ぜて作った泥クリームを体中に塗布。Ti leafという解毒作用
のある葉っぱを体に巻きつけ数分。

そのあと洗い流すと、角質もとれ美白効果も期待できるのみならずネガティブな感情も引き出そう効果があるそうです。
そのあとはロミロミマッサージを施してもらい終了です。

リラクゼーションルームで癒しの時間にどっぷり浸かりスーパーリラックス。
もちもち&しっとり肌に仕上がり気分も上々です。

あと、今回は体験しませんでしたが、ジムも併設されています。
長期のステイには最適ですね。

ちなみに・・・こちらにはダイヤモンドヘッドクラブという会員制度があり、最上階のペントハウスの主有権を共有するといった、全く新しいシェアリングシステムがあるそうです。ちなみに所有権は70万ドルから。日本円だと約7千万円以上!ですね。私は写真を撮っただけです(笑)。

ワイキキで食べた美味しいイタリアン情報をひとつ。
Taormina Sicillian Cuisineです。
ルコラがトッピングされたカルパッチョ、

くるみやトマト、ブラータが入ったサラダ、

イカのグリル。メチャクチャ美味でした!!!!

素敵な家族旅行でした。ここは、お友達のお家に招いていただき、BBQをした際のショット。夕日とともに、リア充な時間でした。

田中 杏子 • 2019年9月30日


Previous Post