5月いっぱい続いたリモートライフ。 日々の出来事を公開します。

 

ようやく、緊急事態宣言が解除されましたね。
おうち時間が充実していたので、ほんの少し残念ですが、経済活動は活発にならなくてはいけませんからね。三密に気をつけて、マスクや手指消毒は必須で、コロナ後の新しいライフスタイルに突入です。

さてさて、この3週間あまりも#stayhomeだったので、身の回りの出来事をアップしたいと思います。

絵を移動させました。別の絵が届いたので、その絵のために、サイ・トゥオンボリーのヴィンテージ・ポスター2枚組を、もともとあった場所から、

こちらの場所に。

それによりその下にある本棚を片付けることになり、またまた大量の雑誌が!それらを1冊ずつ丁寧に中を確認し、キープするものと放出するものを選別しました。せっかくなので、雑誌も扱っている古書店に送ろうと思います。まだ、オープン前の準備期間だそうですが、素敵な古書を扱われている大阪の本屋、偶々に送る予定です。

 

本棚を片付けていると、お宝を発見しました。
ファッション業界では有名な元祖“パパラッチ”フォトグラファーのBill Cunninghamが撮ってくださった写真が、New York Timesに載りました。NYに住む知人が見つけて送ってくれたものです。
日付は、2000年11月12日。20年前のショットです。


#stay home中でしたが、Kudan Houseで行われている“つくらない都市計画”のカンファレンスに呼ばれ、対談をおこなってきました。右がKudan Houseの吉川稔さん、左がhiromiyoshiiの吉井さんです。

一瞬、三密が気になるのですが、窓解放状態です!
せっかくの外出なので、久しぶりにオシャレして出かけました。楽しかった!

別日にKunda House開催のオンラインスナックのママをお願いされ、家飲みで、参加してくださった方と語り飲みを行いました。家だけど気分をあげようとキラキラ衣装に身を包んでいます。

覆面アーティスト、バンクシーを捉えた作品集「Banksy Captured」が届きました。
こちらは1997年から約11年間、車の運転などを担当してきたマネージャーであり、バンクシーの代理店としても知られる英国のアートギャラリーのオーナーでもあり、バンクシー本人や作品を記録してきた写真家でもあるスティーブ・ラザリデスが10000点に及ぶアーカイブをまとめて出版したものです。

レパートリーの少ないメニューだとままならないので、ちょいちょいテイクアウトや出前を差し込んでいます。

ある日の夕食
ヴィーガン居酒屋 真さかのデリバリー
こちら、すべて動物性の食材なしなのです。美味しかった!


ママ友であるマミさんちのすし仙より、豪華なちらし寿司の出前を。

卵焼きは、オーナーの仙太郎さんからの差し入れでした。ありがたい!

最後に、おうち時間が増えたことで、喜んでいるのかストレスが増えているのか計り知れませんが、愛猫ベニのショットを。
娘と一緒に寝ている姿に癒されます!!

シャッター音が聞こえると、気づいて目をさまします。癒し!

まだまだ with コロナ の日々ですが、皆様も元気にお過ごしください。

9ree3 • 2020年6月1日


Previous Post

Next Post