8月10日から公開がはじまるOCEANS8の試写に行ってきました。

 


映画の舞台となっているのは、ファッション界のアカデミーと称されるMET GALA(メットガラ)です。本当に存在しているファッション祭典なのですが、そこに世界最高峰のジュエリーを狙うオシャレな怪盗団が潜り込む、というお話。なかなかのリアリティがありました。

OCEANS8

まずはこのMET GALAについて少々ご説明を。
こちらは、1995年から始まった、アメリカンVOGUE編集長アナ・ウィンターが主催する、選ばれしVIPが集まる世界最大規模のファッション祭典です。毎年5月最初の月曜日に、ニューヨークのメトロポリタン美術館に各界のスーパーセレブが集結し、華やかなガラパーティが開催されるのですが、メトロポリタン美術館の衣装研究の資金集めという名目もあり、その収益金は毎年15億円ほどになるといわれる最大級のイベントなのです。

映画の中では、METガラに潜入してCartierのハイジュエリー『トゥーサン』を狙う、というお話し。何も知らずにこのハイジュエリーをまとう(というかまとわされる)女優のアン・ハサウェイの好演技がなかなかの見物です。

という長い前置きはさておき、ホンモノのハイジュエリーを目の当たりにする機会って、そうそうあるものではない。が、今回ご紹介するのは、9月17日まで三菱一号館美術館にて開催中のエキシビション『ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界』です。こちらにすごいハイジュエリーが集結しています。

ショーメは、パリ1区のヴァンドーム広場に古くから工房やショウルーム、ブティックをもつ老舗のジュエラーです(ヴァンドーム広場はほかにも名だたるジュエラーが軒を連ねる高級ジュエラー広場としても知られる)。皇帝ナポレオンが愛したことでも有名なショーメのコレクションの数々をご覧になる絶好のチャンスです。たとえば、『皇帝ナポレオン一世より贈呈された教皇ピウス7世のティアラ』や、『ナポレオン1世の妻であるジョゼフィーヌが好んだ繁栄と肥沃を表す麦をモチーフにしたティアラ』などなど、デザイン画を含む300点以上が展示されています。

これらの作品はショーメのアーカイブのみならず、ヨーロッパを中心とした15の美術館や博物館から集められた逸品なので、一見の価値があります。9月17日まで三菱一号館美術館にて開催しておりますので、夏休みのお出かけに組み込んでみてはいかがでしょう?

展覧会のプレスカンファレンスの翌日、仏大使館にてパーティも催されました。こちらはその際の様子です。

鈴木えみちゃん

最近は、Lautashiというブランドのデザイナーとしても活躍中のえみちゃん。
モデルのみならず、デザイナーとして、また母として大忙しの日々です。

 

森星ちゃん

さすが星ちゃん。ハイジュエリーのティアラがとてもよくお似合いです。

 

 

AMIAYAちゃん

ファッション・イベントで見ない日はない、というひっぱりだこ状態のAMIAYAちゃん。

 

TAOちゃん

ハリウッドデビューも果たし、公私にわたって輝くTAOちゃんもNYから駆けつけました。

 

大宮エリーちゃん

脚本家、CMディレクター、映画監督、作家、エッセイスト、コピーライター、演出家、ラジオパーソナリティ。忙しい日々を送るエリーちゃんと。私は片手にシャンパン!

 

パーティ会場にあったデジタルカメラで、各誌編集長のみなさまとショーメの麗しレディたちと。

 

■ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ

会期:2018年6月28日(木)〜9月17日(月・祝)
場所:三菱一号館美術館
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
開館時間:10:00〜18:00(入館は閉館時間の30分前まで)
入場料:1,700円(一般:前売り¥1,500)、1,000円(高校・大学生)、500円(小・中学生)
*祝日除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで
休館日:毎週月曜(祝日・振替休日の場合は開館)、年末、元旦、展示替え期間
*臨時の開館・休館の場合あり

田中 杏子 • 2018年7月31日


Previous Post